2018年2月9日(金)

久しぶりに、HomrPageを書く。

今日は、連続して降っていた雪が止んで積もった雪が解けて、屋根に積もった雪も下に落ち、窓が塞がった。
幸い壊れなかったが。


除雪機が壊れたときは、ヤバイと思ったが、1日で戻ってきた。
だが、雪を飛ばす羽の接続ビスが折れ、別のステンのものを取り付けた。そのせいで除雪が不完全だた。
積雪が一時2m位になったが、今日は170cm位まで溶けた。
だが、除雪機は40~50cm迄なので、スコップで頭を崩しながら、ま、明日も降らない様なので。
福井県では立ち往生が1400台とかで...交通整理の対応が遅すぎたと思うが、
当方も、対策の対応が後手後手、しかも、脳梗塞、脱腸の手術後で、体力が以前の1/3程なので、
しかし、愚痴を言う相手もないし、言ってみても解決しないので、出来る事は何かを考えながらなんとか
凌いでいる。
今日、写真を撮った、FaceBookにも載せたが...
母屋とわたしの居る建物の間の道を着けるのだ大変だった。最初の頃はプラショベルで何度か頑張ったが、
腰が痛くなった。歩くだけにしておけばと思われるが、ステッキついて歩くのはモット辛いのでやった、
最初は除雪機のバッテリーがアガテいて、購入、次に、埋まっていたビニホースを巻きつけ、1時間ほど
格闘。膝が痛いのに、尿は漏らすし、俗に言えばまともな体で無いが、今は動ければ這ってでも動く。

灯油も病気前は1,6Lは楽に運べたが、今は、1Lが良いとこ、だから、早めの補給、まにあわないと
深夜でも、小屋に撮りに行く、今日は脇のドアが雪で開かないので、シャッタの所から、休みながら。1L。。。

ま、なんとか、。。将来は。。。ま、早く身の回りの整理をしろと上さんが言うので、私の好みと違うが、寂しくして
自殺だね。私は最後までそれなりに充実してと思っていたが、体力は大きな制限だ、歩くのヨチヨチではね。
モノを考えるのも、
最後に愚痴、政治の老後の生活の考え方は牢獄に入れるのか?と思わせる。
死ぬまで、ドウ、充実して生きるかを考えるべきだが、上から目線、